柔道家少女の処女喪失動画

AV女優が別メーカーの作品に出演するときは、名義を変えたりすることも少なくはないですね。
ムチムチロリ系なAV女優、野口まりやは剛力美沙都という名前でもエロ動画に出演しているのです。
そんな別名義で出演しているエロ動画の中でも、特にこれがお勧めという作品があるので紹介しましょう。
タイトルが本物美少女柔道家、ナマ中出し15連発をかけたレイプ死合!慎重153cmだけど二段で処女しかもGカップ!という名前の作品です。


作品概要

柔道歴は13年という、かなりの経験者で腕前も2段と本格的な柔道家である女の子がAVデビューを果たしました。
現役大学生の剛力美沙都は何としかもまだ処女なんです。
色んな迷いや俗欲を断ち切るために、処女を喪失しようと決意してAVにデビューしたのですが、そこで待っている試練は何と5人の男と柔道で試合して負け越してしまうと処女喪失どころから初体験で連続中出しまで決められてしまう、という壮絶なものだったのです。

みどころ

いわゆる対決系のAVなのですが、流石柔道経験が長いだけあって非常に動きが機敏なのがリアルな感じがしていいですね。
女柔道家でありながらも、結構な美少女というところが非常にそそると思います。
まあ、柔道シーンなんて演出のおまけみたいなものですから柔道の試合に比べるとややキレはないですが、その辺はマジで投げるわけにもいかないから仕方ないでしょう。
処女というだけあって、初々しいリアクションやフェラの動きななんかもたどたどしいところがぐっときますね。

感想

いわゆる、処女という設定のエロ動画ですね。
別名義ではこれがデビューになっていますが、野口まりやの名義では普通にこれよりも何カ月も前にAVデビューしていますから、処女というのもあくまで設定と思えば楽しめるかと思います。
企画も、AVならではのめちゃくちゃな感じになっているところもAVの様式美だと思える人には面白いエッセンスになると思います。