一風変わったJK物で新境地開拓

ロリなのにムチムチな体という顔と体のギャップが非常に激しくそこがまたエロさを醸し出しているのが魅力的な野口まりやちゃん。
数々のJK物へのエロ動画に出演している彼女ですが、その中でも少し野口まりやが出演してきたエロ動画ではやや異色というか少し雰囲気の違うお勧めの作品があるんです。
その作品のタイトルは先生そんなに揉まないで下さいというものです。

作品概要

普段からおどおどしている気弱な姿が目立つ生徒、まりやの性格に漬け込んだ鬼畜なスケベ教師。
教師たちは、自分たちの言うことは絶対と教えこみ、男を誘うようなムチムチのエロボディを好き放題にいじりまわす。
顔面羞恥プレイにマンコ検診、そしてザーメンごっくんファックにおっぱいもみもみ、強制パイズリということに逆らえないのをいいことに自分たちの欲望でまりやを穢し尽くします。
先生の言うことはなんでも聞かないとだめ、そんなことに本当に逆らえない女の子がこんなエロい体の持ち主だったらどうしますか。

みどころ

おさげ髪のおとなしい雰囲気のJKだけど、体はエロいという非常に男からしたら強引に迫りたくなるような容姿がぴったりの役柄になっていますね。
しかし、JKものでありながら鼻フックなんかのマニアックなプレイも混ざっていたりして、その辺が通好みな作風になっています。
しかも、鼻フックのときにちょっと鼻水が垂れちゃっているのがだらしなさとエロさをより引き立てていると思います。
言いなりでされるがままの押しの弱い子、という感じがよく出ているのも見どころですね。


感想

生意気なJKの役柄の多かった野口まりやにとっては、かなり珍しいタイプのキャラクターなのですが、髪形をちょっと変えてメイクの雰囲気が変わっているだけで印象が随分違うのに驚かされました。
演技のほうも、気弱で男のいうことに逆らうことができないという感じがよく出ていて、野口まりやの違う魅力が垣間見えた作品だと思います。